読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルレビューオンリー

ライトノベルレビューメインのブログ

空戦魔導士候補生の教官 11巻

 

空戦魔導士候補生の教官11 (ファンタジア文庫)

空戦魔導士候補生の教官11 (ファンタジア文庫)

 

 アニメ化もされた、教官役の少年と少女のみで構成された小隊員達で織り成す空戦部隊の物語、シリーズ第11巻。

 

前巻までの拙レビューはこちら↓

dragonmuga0093.hatenablog.com

dragonmuga0093.hatenablog.com

 クライマックス直前、力不足を痛感させられた候補生達と主人公たる教官、その最後の指導を中心に描かれた巻となりましたが。

 う~ん、主人公のキャラがキャラなので恋愛方面で盛り上がることはあまり期待していませんでしたが、主人公自体の力を使った場合の状況が大きく絡んできて、どうしてもそこが焦点になってしまっていて、うん、飄々としているようでも周囲の人間には何となく雰囲気の違いを悟られていて、さて、いざとなるとどうなるかという部分が気になって……それでも最後の二人のやりとりはおおっ、と思わされはしましたか。

 

 次で最終決戦になりそうな感じですが、このまま完結するのか否か、もうちょっとだけ付き合うとしましょうか。