読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルレビューオンリー

ライトノベルレビューメインのブログ

転職の神殿を開きました 1-2巻

ライトノベル 超おすすめ!

 

転職の神殿を開きました(2) (モンスター文庫)

転職の神殿を開きました(2) (モンスター文庫)

 

 

転職の神殿を開きました(1) (モンスター文庫)

転職の神殿を開きました(1) (モンスター文庫)

 

「小説家になろう」サイト上にて人気を博している、ファンタジーシリーズ。

 異世界転移させられた主人公の青年がその際、他人に大きな力を与えることの出来る転職能力を得て、その力で活躍(?)する姿を描いております。

 

 最初、タイトルを見たときはタイトル落ちだったりしないかと懸念もあったのですが、読んでみるとこれが実に面白い。

 主人公は転職させる能力があって、自分を護衛してくれる美少女剣士をはじめ彼ら彼女らが猛烈に強くなりモンスターとのバトルで大活躍するわけですが、主人公にも実は奥の手があって時間限定で超強力な一撃を加えられる、でも普段は戦闘能力極小ってギャップがいい感じになっており。

 日常描写もなかなかに楽しい掛け合いをしてくれますし、ヒロインズもかなり魅力的にかつちゃんとそれぞれに個性が出ていて(癒し系ヒロインは正直地味過ぎかも)、読んでいて思わずクスリとしてしまいます。

 ジョブが色々出てくるのも、もともとゲームでのジョブチェンジシステムは大好物なので嬉しくなりますね。

 村人からジョブチェンジして大活躍、はカタルシスを感じられることが多く、特に1巻で瀕死の状態からヒーラー転職→恋人を救うシーンは実に印象的でした。

 

 と、基本的に大変気に入っている作品なのですが、商業文庫化としては今ひとつ完成度が低いかなあ、と残念ながら感じる部分も。

 まずイラスト、本編中の設定と実際の絵がフィットしてないことがしばしばです。そもそも主人公が若作りとはいえ20代なかばの設定なのに少年にしか見えないのはどうかと。

 口絵イラストでは神官になったはずなのに普段着で重要なセリフ言ってることになっておりますし……ヒロイン達は本当に可愛く描けているだけに惜しい。

「レベル99冒険者によるはじめての領地経営」でも感じたことですが、モンスター文庫の編集側とイラストレーター側との意思疎通がしっかりなされていないのではないかと懸念してしまいますね。

 背表紙のあらすじも間違ってはいないけどもっと正確さを求めたいですし、キャラ紹介文は2巻で変更されず1巻のままのキャラもチラホラだし、正直編集側に雑さが目立ちます……せっかくの良作をもっと大切にして欲しいと願ってしまいますね。

 

 なろうサイトでは旺盛に更新がなされておりますので続刊も期待したいものです、ヘンな所での打ち切りにならないと良いのですが。