読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルレビューオンリー

ライトノベルレビューメインのブログ

はたらく魔王さま! 0-16巻

 

はたらく魔王さま! (16) (電撃文庫)

はたらく魔王さま! (16) (電撃文庫)

 

 

 アニメ化もされた、和ヶ原聡司さんの、異世界から現代日本に転移してきた魔王がなぜか魔力を失って人間の若者となってしまい、一文無しの状態からアルバイトをして生計を立てつつ、追ってきた女性勇者やその仲間と対立、そして交流する様を描く作品となっております。

 アルバイトする大魔王、というイメージ的には出オチに近いものがあるわけですが、そこからのドタバタぶりはなかなか楽しめましたし、何より魔王と勇者の娘、という形で登場してきた赤子のような存在がとても可愛らしく、またイラストも実に良くてとてもお気に入りのキャラだったりしますが。

 物語中盤まで暗躍していたキャラが姿を現してからのヘイトっぷりがしつこいというか、読んでいてそこまでページ割かれても、と感じてしまい、物語の進行もどうもダラダラしているような印象でここ数巻は正直面白いと感じなくなってしまいました。アニメ化までされたので今でも人気作品ではあるのでしょうが、このままだと読者も離れていくのではないかと思ってしまいますが……

 

 ここまで付き合ってきたので多分最後まで読むとは思いますが、もっとメリハリのある展開を見せて欲しくありますし、それが改善されないときは読まなくなってしまうかも知れません。