読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルレビューオンリー

ライトノベルレビューメインのブログ

ポケロリ りぼんの章

 

ポケロリ りぼんの章 (角川スニーカー文庫)

ポケロリ りぼんの章 (角川スニーカー文庫)

 

  PCソフト「秋桜の空に」の竹井10日さんによるオリジナルで初めての小説作品……たぶん。

 キャラの掛け合いの爆発的なまでのノリはPCの方で大笑いさせてもらっただけに、発売が決まったときにもう購入を決意しましたね。

 今巻は物語の掴み、って感じでキャラや設定の紹介的なエピソードが多く、また後書きでもありましたが竹井さんお得意のキャラのやりとりは少し控えめかな、って印象でした。
 主人公もそれまでの作品に比べるとぶっ飛んでないかな、って感じでしたし、やはりスーパー甘やかしお姉ちゃんがいないと違和感を感じないでもなく。

 ただそれでも笑える会話は随所に見受けましたし、次の巻以降も期待出来るかな、とは思えました。少なくても定価で買って後悔はしませんでしたね。

 シリアスな展開を予感させる部分もありましたが、そこは抑え目で、コメディ要素を相当強めで進んでいくといいな、なんて気がしたものでした。