読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルレビューオンリー

ライトノベルレビューメインのブログ

リーングラードの学び舎より 1-3巻

 

リーングラードの学び舎より 文庫 1-3巻セット (オーバーラップ文庫)

リーングラードの学び舎より 文庫 1-3巻セット (オーバーラップ文庫)

 

 「小説家になろう」にて投稿された異世界チートものを文庫化された作品です。

 主人公は戦闘に関してはチートな存在ですが、その彼が教師をやることになり、個性豊か過ぎる生徒たちに振り回されつつも生徒や同僚達と信頼関係を深めていきます。しかしトラブルの種は次々に発芽し、主人公の過激な性格も相まって問題は絶えないことに。

 

 書店でイラストとタイトルに興味を持ち購入してみると、さすが「小説家になろう」にて高い評価(WEB小説大賞受賞、とのこと)なだけあり、読み応え十分に感じました。

 バトルシーンの描写はしっかりしていますし、日常部分のドタバタっぷりも楽しく描かれていましたし、登場キャラクターの個性も十分に発揮していて、読み進めていくのが楽しくて、もう。

 手加減してるけどかなりヤバいオシオキの数々は、どんどんヒートアップしていくのがいとをかし。

 

 そしてその勢いのままなろう掲載分も読んだのですが、それによって文庫版の評価を落とすことになりました……オリジナル版からかなり削られていたのですね。確かにオリジナルの方に過剰な描写もないでもないですが、国王・侍女と主人公とのやりとりの面白さなど、削るべきでないと思える部分も多々あり、率直に言ってネット掲載版で事足りてしまうかな、と思えました。

 

 まあイラストに魅力を感じたのも大きな購入理由であったので今後も文庫版を購入していくとは思いますが、推敲し過ぎてオリジナルの魅力を損ねることのないように今後はしてもらいたいと感じます。

※追記:どうやら出版社サイドの都合で4巻以降は発売されないこととなったようですね……残念。どこか他の出版社へのレーベル移籍は叶わないものでしょうか……